前へ
次へ

ペット葬ではマナーも知っておこう

ペット葬儀のプランには、音楽葬からお別れ会のように、写真や映像で人生行路を振り返る演出まで、飼い主とペットの希望を組み込めるペット葬儀が話題を集めています。
ペット葬といえば、大概は愛犬家が執り行うイメージではないでしょうか。
もちろん、猫やハムスター、うさぎなどの小動物も対象です。
ただし、多くは火葬のみ、しかも合同火葬という内容です。
しかし、ペット葬儀は自由です。
費用をかけてでも執り行いたい飼い主もいらっしゃいます。
もちろん、会葬者は香典を包むこともあるようですが、香典の相場は3千円ほどです。
香典返しにはカタログギフトが選ばれているのも、人の葬儀となんら変わりません。
会葬者の服装も略礼装で問題ありませんが、決して殺生をイメージするアニマル柄、毛皮などを身につけてからの参列は避けましょう。
家族葬で、自宅にて葬儀を行うのであれば、ペットを連れて行くことはマナー違反ではありません。
ただし、ムダ吠えしないようにしつけ方次第では人に預けてから出向きましょう。

Page Top