前へ
次へ

民営と公営のペット葬火葬費用の目安について

ペット葬を行う際に必ず行われるのが火葬ですが、民営と公営によって火葬にかかる費用は大きく違いがあります。
まず公営の場合は葬儀自体は行えず火葬のみが行える業者と考えると良いです。
火葬自体の費用も数千円程度になるので、費用を抑えたいという場合は公営がおすすめとなります。
また公営の場合は場所が違くても大体の費用の相場はあまり変わりがないのも特徴です。
民営の場合ですが、ペットの大きさなどによって費用が大きく異なります。
相場としては大体1万円から5万円程度ほどかかります。
費用の違いは火葬する際のペットの大きさによって変わってくるので、ハムスターなどの小さいペットは費用が安く、大型犬など個体が大きいものは高くなると考えておくとよいです。
またペット葬で火葬をする際に個別か合同かによっても費用は違いが出てきます。
小さい小動物の場合は合同で火葬することが多く、その分費用が割安になります。
ただしどうしても個別にする場合は、それだけ火葬費用も高くなります。

Page Top